12月!
2018年の12月!
2018年も@30日ちょいという現実におののく風邪っぴきのカジハラエムです。

大人になると時間の流れの速さたるや…。
学生時代の授業中と同じだったとはとても思えませんよね。

さて、愚痴ってもどーにもならんので今作について語ります。
発端は、毎日おなじよーな事を繰り返す人生も、ある意味ループではないか。
…そこからでした。

家と会社の往復、家と学校の往復。
代わり映えのない通勤通学の日々日々日々…。
死に戻りの某作品を筆頭に他にもループをうたう作品はありますが、
こんな身近にあったワケです。
こうして、非日常&異体験へ導く、「エスケープ催眠」という作品のテーマが完成しました。

ちなみに、本作では「非日常と&異体験」を「女体化」と定義しています。
これは「エスケープ」後の展開をどうすべえと悩んだゆえです(苦笑)。

ですのでエスケープがそれかよと思われる方はごめんなさい。
ある種のファンタジーということでどうかひとつ!
事前に展開の詳細を脚本で確認していただければと思います…!

ということで今作を何卒よろしくお願いいたします。


【予告】
ちく兄(にぃ)。





このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote